生き方

うんざりして老け顔になったら勿体無い!/老け顔脱

投稿日:2020年10月26日 更新日:

なんで自分ばかりがこんな目にあうの?


勤務先人や友人、家族との意見が合わなかったり、些細な言葉から深い溝ができてしまい誤解が生じてしまったり、自分ではどうすることも出来ずにうんざりしてしまうことはありませんか。

うんざりの気持ちが起こす体への負担と解説、解放する方法をお伝えします。

日頃の心から健康美のルーティンにご活用ください。

ぜひ最後までご覧ください。

子供から学ぶうんざりの気持ち

私たちはこの世に生まれてきていつからうんざりし始めるのでしょうか。

誰もがまだ自由に動けない自分を他人にいじられたら嫌になりますよね。それが積もりに積もるとうんざりしてくるようです。

小さかった私たちは、人から勝手なことをされると、嫌な気持ちになって、泣くか怒るかして表現します。
それでも通じない時にうんざりしてくるのですね。

そのうんざりな気持ちに初めてなるのが生後3ヶ月頃からと思われます。

「あーもうだめだー」

と、‘諦めらきれないけど断念せざるを得ない’、といった感情ですね。

成長するごとにうんざりの状態が続くと、自分のことは分かってもらえない、自分の意見は通らない、自分は駄目なんだ、と自分の無力さが身にしみてしまうようです。

そして、大人になってトラウマ的にそれが残っていると、大人になって考えが固定され、うんざりする流れがルーティン化され、うんざりする気持ちは次第に積もってきます。

自分は無力であるという魔法の解き方2つ

🟠常にトライの精神を持つ

🟠うんざりするのは身動きがとれず言葉も話せない無力な赤ちゃんがすることだと言い聞かす

大人になったら持っていなくて良い感情

大人になったら自分で好きなことを選択し、進むことが可能になります。

子供の時のよう、欲しいものは大人に相談しなくては手に入りません。

好きなことをする時でも、それはだめ、それは危険だ、と制限されていた時とは違い、

大人になった私たちは、自分で稼ぐ事ができ、自分で好きなものを買って好きな事を選ぶことができます。

それでもうんざりしてしまうのは、‘自分は無力である’という自己暗示の魔法が知らず知らずのうちにかかかっているかも知れません。

他人との関わりでうんざりしてしまってるのは、自分には適していない場所にいる、表れであったりします。

とは言ったものの、その相手は家族かも知れません。または会社などの職場や、何かしらのあなたのライフラインで起こるとしたら、その度、別れたり退職すれば良いだけではありません。その場合には、相手との関係性の絡んだ糸を解すチャンスと考えられます。

もしかしたら、相手との関係性が絡んでいたのは、相手もしくは自分自身の勘違いだったかもしれない。又は何らかの絡まりがそうさせていることに気づかせてくれます。

しかし、大人になった私たちはもうこうんざりの気持ちを手放して良いのです。
このチャンスを生かし、一つ一つ解決して、ブラックな老け顔からホワイトな若々しい顔作りしてみてはいかがでしょうか。

🔺うんざりする気持ちやそれ等の良い悪いをジャッチしているものありません。

うんざりは、人生好転のサイン!

しかし、うんざりは、人生好転のサイン!

失敗からより良い方法を見つけ出す一歩手前であったり、相手とのブラックな関係性をホワイトにするチャンスであったり、
自分では気が付きにくい、浮かれていた感情に気がつくことができます。

このサインに気がついて 一つずつ対処して行く事が 人生の好転に繋がります。

うんざりするとその気持ちはどこに積もるの?

人にはそれぞれ性格があるように、私たちの内臓にもそれぞれの性格があります。

うんざりするその気持ちは、膀胱さんです。
尿を一時保存しているタンクです。このタンク自体にその気持ちは積もります。

うんざりした気持ちが積もるとどうなるの?

膀胱はうんざりすると、タンクである膀胱は、すねて曲がったり、炎症を起こして膀胱炎になったりします。

まるでタンクをひっくり返ってしまったかのように、突然お漏らしやおねしょをしてしまうこともあります。

そう言った場合には、自分より大きな力に敵わなかったり、何か諦めたくないけど断念せざるを得ないことがあったのではないでしょうか。

大人になると、夜おしっこで目が覚めて眠れなくなる。と言ったトラブルも尽きないようです。1時間おきに行く方もいます。

さあ どうでしょう。自分でも気がついて居ないうちにうんざりしていたことが、思った以上にあったのではないでしょうか。

なんの予知もなく突然トイレに行きたくなった時、もしかしたら心の奥底で、

‘自分より大きな力に敵わなかった’、‘何か諦めたくないけど断念せざるを得ない’、などと言った感情がないかどうか、振り返ってみてください。

大人になって考えが固定されてくると、考えないでもやってしまうサイクルになってしまいます。トイレが近かったり、膀胱や尿に異変があった時には振り返ってみると良いですね。

うんざりするのと老け顔の関係性

うんざりする気持ちは、膀胱さんに異常を来します、
口元はお腹の状態を現しますので、お腹の状態が良くないと口元が垂れ下がったり、口の中にも関係している事が多々あります。

お口周りを整えるには、お腹の環境を整えると良いです。

自分は無力である 魔法の解き方2つ深堀り

🟠常にトライの精神を持つ

自分自身で 一度諦めてみる。と判断と決断ができたら良いのかも知れません。

ある意味、常に次にトライ精神を向ける。という意味になります。

一見矛盾していますが、ダメだったものはすぐ諦め、リセットしてリトライする。トライアンドエラーの繰り返し精神です。

自分でどうにかなる、どうにでもできる という気持ちには、うんざりする心境は生まれないのかも知れない。

このようなツイートしました。

⚠️諦めないで、無力であることを悔しがりながら生き進むと次には肛門様がすねてしまいます。ウォッシュレット頼みになったり、お通じの都合がよくない事も起こり得るので注意が必要です。

🟠うんざりするのは身動きがとれず言葉も話せない無力な赤ちゃんがすることだと言い聞かす

大人になった私たちは、言葉やジェスチャーで気持ちを人に伝えることができます。

気持ちをきちんと相手に伝えるとうんざりサイクルから抜け出せ、爽やかサイクルに転換してきます。

⚠️その際にはうんざりする前に打ち明けられたら、ベストですね。感情的になってしまうと、相手には理解されないサイクルに入ってしまうので注意が必要です。

浮かれとうんざりの意外な関係

⬆︎うかれている(反対)うんざり⬇︎
    陰陽では一つの言葉

浮かれてしまった後に、何かと失敗が多いと感じることはありませんか。

恋愛や仕事などの出来事で、過剰に浮かれてしまって、後でグスン。となることってありますよね。

浮かれてる時は文字通り、足が地に着いていない、浮いている状態になっています。

うんざりしている最中に、ちょっと後ろを振り返ってみてください、

過剰に浮かれ調子でいた、もしくは、空元気で無理やり気持ちを上げていたことに気がつくかも知れません。

これは切っても切れない関係があり、浮かれ調子になると、もれなくうんざりがやってくる。

そのようなサイクルに入り込みます。

過剰なら過剰なほど逆も同じだけのパワーを持ってやってきます。

これは陰陽の法則で、日本語の語源でもあります。私たちはいつの日か、この法則を忘れてしまったのですね。

魔法を解き、うんざりの気持ちサイクルから抜け出すと、自動的に過剰に浮かれることも無くなっていき、それによる失敗も避けることができます。

まとめ

口元から綺麗で若々しくいる為にうんざりの気持ちを解放する方法をお伝えしました。

トライアンドエラー精神を持ち、小さな成功を作り出し、小さく無力だった自分から成長し、自分でどうにかなる、どうにでもできる、どうにかしようと思えばどうにかなるんだ精神に切り替えよう。

今すぐからできる、心から綺麗にするルーティンをお伝えしました。

あなたの日頃のルーティンにお役立て下さい。

最後までありがとうございました。

この記事が良かったらポチッと押してね(^^)♪

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

-生き方

執筆者:

関連記事

女性の薄毛には意外な原因があった!/根本改善

Contents1 【髪】いつまでもなが〜い友達でいて欲しい2 薄毛の意外な原因とは3 薄毛ちゃんは敵ではない4 何が我慢なのかがわからない5 して良い我慢としなくて良い我慢6 我慢とネガティブ思考の …

日々のライフを品よく過ごすコツ/金持ちは皆知っている

Contents1 育ちがいい人になる。今からでも所作と言葉遣いの知識があれば手に入れられる。2 知らなかった知識とは【達人流派】2.1 所作と言葉遣い3 育ちが良い人になる3.1 どんな人がこれを見 …

【占い】あなたの魂を輝かす今日の一枚/ヒーリング

Contents1 自分を癒す時期が来ています2 もくじ2.1 1、今日の一枚 セラフィナイト石 2.1.1     ・石の特徴2.2 2、セラフィナイト石 2 …

一日3食は古い常識!?【何故か老けない人になる】

Contents1 1日3食で健康はもう古い常識!2 記事の参考書3 16時間食べない事のメリット3.1 空腹時間で病気を遠ざける3.2 脳細胞をクリーンナップ4 16時間食べない事のデメリット5 圧 …

日本は大胆な変化に腹をくくれ/綺麗を乱さない 

私たちは今まで燻っていた、やりたいけどできなかった、やりたいけど、やらせてもらえなかった事、 それを やっていいのだと背中を押されている時です。 日本は大胆な変化に腹をくくれ高村教授と考えるコロナ後の …


Fujimineko

四国在住、現在は山奥で隠れ家サロン、オンラインサロン(代替療法6年学ぶ)を営む。美と健康は直結してる。健康を追求し美を理解する。世界のnatural lifeで本当の美しさを学び、帰国後、山暮らしで自然のサイクルを体験し学ぶ。美しく綺麗になるテクニックや知識を解説し記事を掲載。

 

 

人気ブログランキングインしています。
この記事が良かったらポチッと押してね。励みになります。


人気ブログランキング